ビールを飲みながら

主に連ドラのこと、あと日々のこと、大好きなビールをお供に。

今のところの春ドラマ感想

気付けば最近眠いってことしか書いていない。どんだけ眠いんだよ。とりあえず眠いなら寝とけという簡単な結論にいたりまして毎日驚くほど早い時間に寝ています。

ので、リアルタイムでドラマを観ることは諦めて空いた時間にちょこちょこ春のドラマを観ている。朝ドラ「なつぞら」面白い!!個人的には真田丸寄りの草刈正雄に大興奮しております。月21「ラジエーションハウス」は微妙だ。なぜ演出をあえて「HERO」にする必要があるのか。例え同じ演出家だったとしても、明らかにわざと「HERO」を思い出させるように演出してると思うんだけれど、その狙いが時代に合ってないように感じるよ。感想書くのはやめといた。窪田正孝好きだから視聴はします。水22「白衣の戦士!」一応観た。何にも考えないで観られる元気を貰えるドラマってコンセプトなのかな。ラジエーションハウス同様なんで今の時代にこのテイストのドラマを作ろうと思ったんだろう。同じ設定でももっと違う作り方にしたら現代版「ナースのお仕事」としてもっと面白くなるんじゃないかな〜と個人的には思う。木22「ストロベリーナイトサーガ」は菊田(亀梨和也)の存在感が薄過ぎてドラマ自体もぼやけるとか、物凄い重々しいエピソードに演じる俳優のお芝居が釣り合ってないとか、面白さより文句が上回っちゃうけれど、若い世代に観てもらいたいという狙いがあってのキャスティングなのかな。とりあえず視聴は続けます。金22「インハンド」は録画してまだ未見。

2019年、まだ冬ドラマの1クールが終わって春ドラマが始まったばかりなんだけれども、坂元裕二野木亜紀子古沢良太森下佳子の不在感が半端ない。物足りなくて仕方ない。そんな不在感を払拭するような面白いドラマが出てこないかと残りの春ドラマに期待します。