ビールを飲みながら

主に連ドラのこと、あと日々のこと、大好きなビールをお供に。

2018地上波連ドラ勝手にランキング

《2018地上波の連ドラで最後まで観た作品》

1-3月期

・Anone

・アンナチュラ

・きみが心に棲みついた

海月姫

女子的生活

・隣の家族は青く見える

バイプレイヤーズ〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜

4-6月期

おっさんずラブ

・コンフィデンスマンJP

半分、青い。(4-9月)

モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー

・やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる

7-9月期

義母と娘のブルース

・健康で文化的な最低限度の生活

この世界の片隅に

・高嶺の花

・チア☆ダン

・Dele

・透明なゆりかご

10-12月期

今日から俺は

・獣になれない私たち

このマンガがすごい!

昭和元禄落語心中

・大恋愛〜僕を忘れる君と

中学聖日記

・僕らは奇跡でできている

まんぷく(10月〜)

 

ブログで感想を書いていないドラマも含めてランキングしました。2018年もたくさんの面白いドラマに出会えて幸せでした。2019年も楽しみです。ではランキングを。

 

《勝手に作品ランキング ベスト5》

1位  モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー

2位  おっさんずラブ

3位  中学聖日記

4位  透明なゆりかご

5位  アンナチュラ

次点→隣の家族は青く見える、女子的生活、僕らは奇跡でできている、獣になれない私たち

 

個人的に復讐物にはあまり興味がない中で自分でもびっくりするくらいハマったモンクリが1位です。同クールのおっさんずラブが2位で、このクールは毎週木曜日と土曜日が待ち遠しくて仕方なかったな。次点も含めてランキングに入った作品は"多様性"や"社会の中での生きづらさ"といった現代的なテーマが内包されているものが多い。時代を敏感に切り取る作品がやはり魅力的です。

 

《勝手に主演男優ランキング ベスト5》

1位  おっさんずラブ田中圭

2位  モンテ・クリスト伯のディーンフジオカ

3位  女子的生活の志尊淳

4位  昭和元禄落語心中岡田将生

5位  今日から俺は!の賀来賢人

 

やっぱりおっさんずラブ田中圭が素晴らしかった。ディーンさんは本当にハマり役でディーンさんにしか出来ない素晴らしいモンテ・クリスト伯でした。レミゼラブルも楽しみ。志尊淳、岡田将生賀来賢人はそれぞれの役でこんなに魅力的な俳優さんだったんだと改めて認識させてくれました。ちなみに私の大好きな高橋一生は好き過ぎて客観的には見れないのでランキングとかは出来ませんでした。

 

《勝手に主演女優ランキング  ベスト5》

1位  アンナチュラルの石原さとみ

2位  中学聖日記有村架純

3位  透明なゆりかごの清原果耶

4位  大恋愛の戸田恵梨香

5位  獣になれない私たちの新垣結衣

 

どちらかといえば苦手だった石原さとみシンゴジラあたりから好きになってきてアンナチュラルでこんなにいい俳優さんだったんだと改めて思い知りました。意思の強さを感じさせる芯のあるお芝居で本当に素敵でした。有村架純はとにかく表情や眼差しが好きです。清原果耶は透明感がすごい。戸田恵梨香新垣結衣はさすがの一言です。

 

《勝手に助演男優ランキング ベスト5》

1位  おっさんずラブ林遣都

2位  義母と娘のブルース竹野内豊

3位  大恋愛のムロツヨシ

4位  透明なゆりかごと海月姫瀬戸康史

5位  コンフィデンスマンJPの東出昌大

 

おっさんずラブ林遣都が牧だったからあんなにも切なく真剣なラブストーリーになったと思います。竹野内豊は温かみのある素敵なお芝居でした。ムロツヨシムロツヨシならではの真司というキャラクターを作り上げて戸田恵梨香ともものすごい自然体なやりとりで、お芝居のバランス感覚の巧みさがすごいなあと思いました。瀬戸康史は二つの全く異なる役をどちらも誠実な魅力溢れる役にしていました。東出昌大はいるだけでいいくらいの圧倒的な存在感です。

 

《勝手に助演女優ランキング ベスト5》

1位  anoneの田中裕子

2位  アンナチュラルの市川実日子

3位  anoneの小林聡美

4位  獣になれない私たちの黒木華

5位  義母と娘のブルース上白石萌歌

 

田中裕子のすごさをどうにも言葉には出来ません。市川実日子はアンナチュラルでは独特な存在感がありました。小林聡美はいつでも小林聡美です、誰にも真似できない。朱里があんなに可愛らしいキャラクターになったのは黒木華の力です。上白石萌香はぱっと見華やかではないけれど抜群の好感度で見ていると応援したくなります。

 

《勝手に主題歌ランキング ベスト5》

1位  大恋愛の『オールドファッション』(back number)

2位  中学聖日記の『プロローグ』(Uru)

3位  モンテ・クリスト伯の『Echo』(DEANFUJIOKA)

4位  アンナチュラルの『Lemon』(米津玄師)

5位  透明なゆりかごの『せつないもの』(Chara)

 

すごく感情を盛り上げてくれたなあと思う5曲。特に『オールドファッション』はこれ以外にないというくらいドラマにぴったりな曲でした。

 

以上ランキングでした。

世間的に高評価な作品が全然入ってなかったり自分でランキングしてみると改めて自分の嗜好に気付けて面白い。ちなみにランキングには入れられなかったけれど興味深く観ていたのは「このマンガがすごい!」です。テレ東のこのドキュメンタリーぽいドラマ枠けっこう好きなので、これからもどんどん突き詰めて欲しい。本当はBSやWOWWOWの作品も入れたかったけれど今回は地上波限定にしました。Netflix製作の「火花」がめちゃめちゃ面白かったので、配信にも手を出していきたいと思いつつ全然時間がないのでまだ当分は無理かもしれないな。あとは今年の大河はほぼほぼ観なかったんだけれど来年は宮藤官九郎「いだてん」で楽しみ過ぎる。大河が面白いと1年間楽しみが途切れないんだよな。面白いといいな。