ビールを飲みながら

主に連ドラのこと、あと日々のこと、大好きなビールをお供に。

大恋愛〜僕を忘れる君と 5話 感想

予告通りの、裏も表もないベタな展開ではありましたが、結婚式での尚(戸田恵梨香)と真司(ムロツヨシ)があまりに幸せそうで、戸田恵梨香が可愛い過ぎるし美し過ぎて、侑一(松岡昌宏)が2人を再会させるなんて粋過ぎて、つまりベタ最高でした。結婚の報告をしたときの尚の母薫(草刈民代)が嬉しさと安堵でポロポロ泣いてしまう場面も良かったな。

「もう 真司なら何でもいい 普通でも何でも」

「俺も 尚ちゃんだったら何でもいい」 

本当に人を好きになるってそういうことだよな、何でもいいんだよな。尚の闘病も真司の小説家としてのこれからも、きっとこの先色々なことがあるだろうけれど、どうかどうかいつまでもこの気持ちがお互いを支え続けていきますようにと思わずにいられない。

ムロツヨシの涙目がたまらない。ギリギリのコミカルさも好きで、個人的にはコメディのムロツヨシよりこっちのムロツヨシに今後需要が高まりそうだ。来週から第2章。まだ明るく観てられそうかな。出来るだけ長く明るく観ていたい。