ビールを飲みながら

主に連ドラのこと、あと日々のこと、ビール片手に。

義母と娘のブルース 9話

こっちの健は魅力全開だな。

朝の健に夜の健から何か一言お願いします。

ちょっと物足りないなんて言ってごめんなさい。最終回前話、最高に面白かったです。

冒頭からリニューアルオープンをワクワク感満載で魅せてくれた9話。しかしそこはさらっと流し今回のメインは亜希子さん(綾瀬はるか)と麦田(佐藤健)。

綾瀬はるか佐藤健もコメディセンス抜群なんだな。ちょっとでも違うとなかなかに白けてしまうような場面もバッチリ決めてくる。

亜希子さんの勘違いは今回も見事なまでで。

みゆき(上白石萌歌)は亜希子さんと良一(竹野内豊)のこと成長して自分なりに理解していたんだな。きっと最終回で亜希子さんと良一の間にあった愛情を知るんだとは思うけど、そんな風に亜希子さんのこと思っていたんだなって少し切なさが募りました。

みゆきは亜希子さんと麦田にうまくいって欲しい。

その気持ちを知って麦田は動く。

一方で勘違い全開の亜希子さんは麦田がみゆきと付き合ってると思い込み麦田に一言物申すということで2人で食事に行くことに。

勘違いトークから亜希子は良一の葬儀にいた葬儀屋が麦田だと、麦田は自分が親の跡を継ごうと決意した親子が亜希子さんとみゆきだと知る。

これも小さな奇跡だと言う亜希子さん。

本当にすごい奇跡の連続で、この2人は今向き合っている。

最終回どんな結末になるのかな。

最終回が楽しみだ。