ビールを飲みながら

主に連ドラのこと、あと日々のこと、ビール片手に。

カーネーション

平日の夕方NHKで再放送中の朝ドラ「カーネーション 」が面白すぎてやばい。尾野真千子すげー!!脚本すげー!!脇役のキャラクターもすげー!!と口をぽっかりと開けて前のめりになりながら観ている。毎回15分間でこんなに心を動かされる朝ドラは初めてだ。なんで毎回泣いてるんだ、どうしたんだ私状態…。決して才色兼備ではない主人公である。凹凸も沢山ある。主人公糸子を囲む人達も一癖も二癖もある人ばっかりだ。だが、糸子含めて誰もがおっそろしいくらい魅力的だ。もう本当に魅力的だ。何回でも言いたい。

今物語は昭和17年。今でこんなんで、ここから終戦までと終戦後どんなことになるんだろう。私の涙腺もつかなー。

面白い作品は数あれど、何年経ってもずっと記憶に残り続けるドラマはそんなに多くない。私の中でこのドラマは必ずその1つになるだろうな。