ビールを飲みながら

主に連ドラのこと、あと日々のこと、大好きなビールをお供に。

凪のお暇 4話 感想

誰も太刀打ちなんて出来そうにないゴン(中村倫也)をこれでもかと堪能する4話。これは無理。こんなのハマらない女はいないよ無理だよ。関わらないことしか逃げ道はなかったけれど凪はお隣さんだもん、もうしょーがない。どうしようもない。きっと香水なんかつ…

凪のお暇 3話 感想

とにかく自分が自分を生きられない。自分らしく生きたいとか、ナチュラルに生きたいとか、そういう次元じゃなくて、もっと根本的に“自分を持つこと”自体を許されずに生きてきた人達が“自分を取り戻す”ドラマだこれは。ほんわかな劇伴と温かい交流みたいなも…

2010年代の夏ドラマのおすすめ①

夏ドラマって他クールに比べると毎年あんまり面白くないってイメージがあるけれど、振り返ってみると面白い作品がたくさんあったので、個人的なおすすめを紹介してみようと思うよ。 2010年夏のおすすめ 「うぬぼれ刑事」 TBS金22 脚本 宮藤官九郎 主演 長瀬…

セミオトコ 1話 感想

あらゆる意味でファンタジーな世界を通して、孤独に生きる全ての人達を救済せんとする岡田惠和らしい優しいドラマになるんだろうなの1話。なにせ主役がセミだから、一切の打算も計算も考えずに純粋に観られるのもいいなあ。 舞台となるうつせみ荘に住むのは…

凪のお暇 2話 感想

スナックのママ(武田真治)と杏(中田クルミ)に言わせずとも「小学生かよ!」って観ている誰もがツッコミたくなるやばキャラ慎二を嬉々として演じる高橋一生を愛でる1時間。絶対に嫌だこんな男。凪(黒木華)にも全力で逃げ続けることをおすすめしたいが、それじ…

夏休み

ついにこの時期が来てしまいます。その名も夏休み。だるい。だる過ぎる。一日中子供が家にいるぜ。本音を言えば朝から晩までテレビ見せたりゲームさせたりして自分は楽したい、でもそーゆーわけにもいかないからなー。朝から公園連れて行ったり、ままごとの…

凪のお暇 1話 感想

ずっしりと始まった1話。しんどさ100パーセントのオープニングから凪(黒木華)が全部捨てて自転車で駆け抜けるシーンに少しの爽快感を与えてからの、それじゃあドラマにはなりませんよと。そんなに簡単に人間変わらないですよと。そういうのをどんどん観せら…

今のところ観た2019夏ドラマの感想

毎週感想を書きたいなっていうドラマはまだございませんので、まとめて初回観た感想を。 月21「監察医 朝顔」1話 お久しぶりの上野樹里と時任三郎親子の生活をじっくり丁寧に見せる序盤で、このドラマが描きたいものはこの親子なのだということは分かった。…

きのう何食べた? 12話 最終話 感想

夏ドラマが続々と始まる中、今さらひっそりと「きのう何食べた?」最終回の感想を書くよ。 アバンでシロさん実家の前でめちゃくちゃに緊張した顔のシロさん(西島秀俊)とケンジ(内野聖陽)を見ているだけで既に泣きそうになるけれど、それからもうずっと怒涛の…

パーフェクトワールド 10話 最終話 感想

是枝(瀬戸康史)の出番を極力抑えて樹(松坂桃李)とつぐみ(山本美月)の2人の場面を大切にしたことで、ベタな展開ながらも感動的になった最終話。こんな風に2人で支え合う姿をもうちょい前から見せて欲しかったなあと思わないでもない。 裏で是枝が采配していた…

わたし、定時で帰ります。 10話 最終話 感想

そうかそんな風にオチをつけるのか。意外なようでしっくりきた最終話が見事に突きつけたのは「あなたがいなくても仕事は回る」その一点。自分がいなきゃ仕事が回らないなんて幻想。そんな使命感に燃えるより大切なことが皆さんにもあるんじゃないですか?ど…

いだてん

パーフェクトワールドとわたし定時の感想書こうと思ってたんだけれどね、今日本当に久しぶりに1人時間が出来まして、録画がたまっていた「いだてん」を一気見したんです。 結論を言うと素晴らし過ぎて、金栗四三編最終回の24話まで見終えた瞬間からもういだ…

きのう何食べた? 11話 感想

まだまだ観ていたいのに、来週最終回かー!さみしいなあ。シーズン化してくんないかなあ…。 航(磯村勇斗)のわがままとシロさん(西島秀俊)の感情が炸裂した11話。航の言動にあたふたする小日向さん(山本耕史)とシロさんの気持ちに感動が止まらないケンジ(内野…

パーフェクトワールド 9話 感想 というか瀬戸康史について。

細々と視聴を続けていた本作、なんだかパッとしないなあなんて思いつつ観ていたのだが9話はあまりにも瀬戸康史が良すぎて思わず感想を書くよ。 正直主役2人の鮎川樹(松坂桃李)と川奈つぐみ(山本美月)の方はどうでも良いというか、さして興味を惹かれないまま…

きのう何食べた? 10話 感想

人間の滑稽さや愚かさ、愛おしさや優しさ、そんなものが全部詰まった10話。 「大事な人に絶対に浮気なんかされちゃダメよ。 許すなんてそう簡単にできることじゃないんだから。」 三宅(マキタスポーツ)が罪滅ぼしだと軽い気持ちで美容室の一角を妻レイコ(奥…

2019夏ドラマ(高橋一生がTBSドラマに出演するってよ)

「僕らは奇跡でできている」から毎クール出演を果たし続ける高橋一生。なんと夏クールは、ついにTBSだよっ。視聴率とは関係なく良質なドラマを生み出し続ける安心安定のTBS。個人的には東京独身男子にほとほと萎えておりましたので、とりあえず嬉し。面白い…

わたし、定時で帰ります。 9話 感想

最終回に向けて一気にまくし立てる9話。怒涛の展開といったところか。とにかく結衣(吉高由里子)が公私に渡り大ピンチなのである。 1人の上司によって職場というのはこうも簡単に変わってしまうのかと思うと本当に怖い。ずっと自分のポリシーを貫いてきた結衣…

東京独身男子 8話 最終話 感想

面白くないながらも今回は集中して観たなという回はことごとく演出がタナダユキで、最終回もせめて演出はタナダユキでありますようにと願っておったのよ。 違ったよお。 超絶つまらない最終回。ガックリ。 何もかものっぺりし過ぎだよ! 毎回唐突に出てくる…

きのう何食べた? 9話 感想

「わかってる?自分がすごく恵まれてるって。」 「別れるつもりがないならパートナーは大事にしなよ。」 ケンジ(内野聖陽)の言葉にドキッとして、テレビの前で三宅(マキタスポーツ)と一緒に何も言えなくなる。家族であるというだけで、どことなく安心しきっ…

「録画した映画を消せない」問題

WOWOWに加入してね、本当に良かったなあと思っています。観たいなと思った最新映画が最速で放送されるし、昔の名作や、映画素人にはちょっとマニアックな作品や、子供達が喜ぶアニメも充実のラインナップで、ディズニー映画もドラえもんもクレヨンしんちゃん…

わたし、定時で帰ります。 8話 感想

7話ラストでしつこいくらいに“地獄”が強調されていたが、そんな地獄の始まりな8話。 色々と不穏。まずは星印の無茶な案件が上層部の忖度によって社内審査を通ってしまう。そして忖度の元となった星印の社員牛松(金井勇太)はかなり使えない。牛松のせいでただ…

ほんのり春ドラマの感想

ここ最近はブログの更新もまばらで、これがモチベーションの低下というやつかと思いつつ、いや違うのよ、気持ちは書きたいんだけれど文章が思い浮かばないっていう謎の事態に陥ってるのよ。困ったもんで。気付けば春ドラマも佳境をむかえ、かろうじて感想を…

わたし、定時で帰ります。 5話・6話 感想

【5話】 相手に少し気を持たせて仕事をしやすくする桜宮さん(清水くるみ)のやり方って確かに円滑に回るかもしれないけれど知らず知らずに自分をすり減らしていくやり方なんだな、桜宮さん自身がそれに気付けて本当に良かったなって思う5話。そんな風に桜宮さ…

東京独身男子 4話 感想

いくら高橋一生が主演といえ感想はそろそろ限界かも…。びっくりするくらい面白くも何ともないエピソードの数々に、もう遠い目で画面を見つめるしかない状況です。でも文句ばっかりの感想なんて書きたくないし、とりあえず4話のいいところ探しをしてみよう。 …

きのう何食べた? 6話 感想

自意識過剰なシロさん(西島秀俊)の勘違いにたくさん笑わせてもらった6話。絶対に困ったことにはならないように気を付けようとすればするほど裏目に出てしまうシロさんの言動は真面目で誠実であればこそで、そんなシロさんに愛おしさが募る。加えて小日向さん…

わたし、定時で帰ります。 4話 感想

福永(ユースケ・サンタマリア)の不穏さが深まる4話。福永の嫌な視線もいかなるときでも自分の立場しか考えない徹底した佇まいも要所要所に吐く気持ち悪い台詞もいちいち怖い。1人ホラー状態だよ。桜宮さん(清水くるみ)に対する「便利だな」の台詞にはゾワっ…

東京独身男子 3話 感想

とりあえずいけるところまで勘違いを加速させていくスタイルなんだろうか。高橋一生が様々な小技を効かせて一生懸命に太郎を愛らしく見せようとしているのに「オンリーワンの2番目」の台詞でそんな努力もこっぱみじんである。太郎のことが愛せない。推しキャ…

きのう何食べた? 5話 感想

サッポロ一番みそラーメンの破壊力がすごい5話。そうだよな確かに誰かが帰ってくると分かってるから一人の時間も楽しく過ごせるんだよな。ケンジ(内野聖陽)はそんな相手を得て本当に幸せそうだ。 実家を疎んじ愚痴るシロさん(西島秀俊)はケンジに怒られて(こ…

わたし、定時で帰ります。 3話 感想

ほんわかとして理解がありそうな諏訪(中丸雄一)が結衣(吉高由里子)が諏訪の実家へ挨拶に行く当日に会社のトラブル対応でやむなく出勤し実家へ行けなくなってしまったことを、結衣の体調不良と親に説明していたという件がけっこう地味にしんどいです。こうい…

きのう何食べた? 4話 感想

シロさん(西島秀俊)のお父さん(志賀廣太郎)の手術にケンジ(内野聖陽)が渡すものがお守りじゃなくお母さんへのミニタオルというチョイスがケンジの人としての圧倒的な信頼感を醸し出しております。そんなケンジとの出会いも回想する4話。シロさんの元カレのマ…